底攻めズドンで良型チヌget! 東中

底攻めズドンで良型チヌget! 東中

場所:片浦漁港(短堤防)
日時:4月19日(10:00~15:30)
中潮:満9:00~干15:19
水温:19℃

鹿児島県南さつま市片浦漁港へ釣行して参りました。

この場所は短堤防が水深約20m、砂泥地に岩礁帯が入っておりチヌの名ポイントとなっております。

先客の釣り人と入れ替わりで10時頃、ようやく本命ポイントで釣り開始です!

マキエは『底攻めズドン』に『チヌ煙幕』をブレンド、濁りを追加して付近のチヌを寄せる作戦です。
高比重で遠投性に優れており、オススメのブレンドです!


ツケエサにはオキアミに加えて練り餌さの『めっちゃ喰う!トウモロコシ』を使用。
以前、底攻めズドンのコーンを沢山食べているチヌを釣った事があるので、それに近い練り餌さを選びました。

この日は終日、全遊導沈め釣りのガン玉の有無で沈む速度の調整をする釣りとなりました。
コッパグレの活性が高く、オキアミだとなかなか底付近を探れず…苦戦の時間が続きました。
そこで練り餌に変更!
すると見事にコッパグレの層を突破、海底を這わすイメージで待っているとラインが勢いよく一直線に
待望のチヌ(35㎝)です。
マキエが効いてきたのか、同じ要領で2枚追加!
サイズアップを図り少し沖を探っているとズドン!!
なかなかの重量感で長いやり取りの末釣り上げると51㎝の見事なチヌでした。


今日は練り餌さの
『めっちゃ喰う!トウモロコシ』
が大活躍でした。
是非お試し下さい!